優良競馬予想会社の評判

詐欺?優良?競馬予想サイトを検証

地方競馬こそスピード指数だ!

地方競馬こそスピード指数だ! 評判&評価、口コミ情報

地方競馬こそスピード指数だ!の評判&評価、口コミ情報をチェック

【地方競馬こそスピード指数だ!の掲載内容】

現在、地方競馬の馬券はD-netの申し込みをすれば、全国の開催場で購入することができます。
しかし、地方競馬についての情報は非常に少なく、競馬新聞に頼らざるを得ない状況です。
「地方競馬こそスピード指数だ!」は全国(1部除く)の地方競馬のスピード指数を毎日提供するサイトです。中央競馬ではすでに一般的となった「スピード指数」ですが、地方競馬ではまだ手に入りにくい情報であるため、これを予想に取り入れるだけでも十分なアドバンテージとなります。
スピード指数
ご存じの方も多いと思いますが、スピード指数は短距離・ダートで一番効果を発揮できます。
地方競馬にはこれらの条件を満たすレースが多いため、スピード指数中心に攻略することはとてもよいことだと思います。
短距離→ ペースの変動が少ないため走破タイムが馬の能力を示していると言えます。
そのため、スローペースはスピード指数にとって最大の敵とも言えます。
ダート→馬場状態の変化が少なく、芝コースのように内と外で大きく異なることはないので、馬場状態の把握が容易でさらに精度が高いと言えます 。
「スピード指数」は「競走馬の能力」を端的に表現できるものだと思いますが、スピード指数が適応しないレース展開となることやスピード指数では表現しにくい要因(騎手や枠順など)も少なからずあると思います。
「地方競馬こそスピード指数だ!」では 「スピード指数」=「競走馬の能力」といえる指数を目指して、現在も研究を重ねておりますが、競馬の予想において「スピード指数」がすべてだとは考えておりません。
したがって、「地方競馬こそスピード指数だ!」のスピード指数を使えばこんなに儲かりますのでご購入下さいというような的中実績の公表は行いません。
スピード指数を購入すれば儲かるとういことではなく、皆様が予想する際の1つのアイテムとなればよいと考えておりますので、予想方法は皆様自身が自分の環境に適した方法を見出していただきたいと思います。
「地方競馬こそスピード指数だ!」 のスピード指数は有料にてご提供しております。
スピード指数は計算方法を理解すれば誰でも手に入れられる情報ですが、毎日算出していないと使いたいときに使えません。
「地方競馬こそスピード指数だ!」 のスピード指数は地方競馬では貴重な情報であると思っています。有料でのご提供にご理解下さいますようお願い申し上げます。
指数使用上の注意
1.短距離(1000m以下)、長距離(1700m以上)の指数はサンプル数が少ないため、指数の精度が若干落ちます。
2.指数値は、各地区との整合がまだ完全ではありませんので、移籍馬の指数が大きく(または小さく)出ることがあります。
ただし、以下の競馬場では指数の整合をとっています。
北関東(宇都宮・高崎の2場間)
南関東(浦和・船橋・大井・川崎の4場間)
東海(笠松・名古屋の2場間)
兵庫(園田・姫路の2場間)
九州(佐賀・荒尾の2場間)
3.稀に指数が表示されていなかったり、「-2000」、「-1000」および「明らかに大きな数字」になっていることがあります。
これは当該レースが下記のような場合に発生しますが、このような場合、スピード指数を計算できなかったり、計算できても非常に精度が低いことを現しています。
分かりやすい表記にするように努力していますので、ご理解願います。
(1)競争中止している場合
(2)滅多に行われない距離であるため、基準タイムの設定がなく、計算できない場合
(3)中央競馬の競争である場合
(4)北関東(宇都宮・高崎)・南関東(浦和・船橋・大井・川崎)・東海(笠松・名古屋)・兵庫(園田・姫路)・ 福山・高知 ・九州(佐賀・荒尾)以外の地方競馬場での競争の場合
(5)新馬戦
※スピード指数が表示されていない日が多い場合、そのレースはスピード指数で判断しにくいレースだと言えます。
スピード指数は過去のレース実績から算出するため、レース実績がない場合は計算できません。
スピード指数の解説
スピード指数とは各競走馬の走破タイム(時計)を指数化することにより、
競走馬の能力を客観的に示すものです。
例えば、ある日に笠松の1400mで100の指数で走ったA馬と、
別の日に笠松の1400mのレースを90の指数で走ったB馬が一緒に走った場合、
A馬が勝つ確率が高いということが言えます。
(ここで必ず勝つ訳ではないのが競馬のおもしろいところですが)
指数の算出方法について
まず、指数の成り立ちを式で示します。
スピード指数=(基準タイム-走破タイム)×距離指数+馬場指数+(斤量-55)×2+100
というようになります。
聞き慣れない言葉もあると思いますので、
一つずつ説明することにします。
・走破タイム
走ったタイムのことです。時計とも言われます。
・基準タイム
各競馬場の各距離をある馬が全力で走った時に記録するタイム。
基本的な考え方は
レースに出走する馬の過去の指数から今回の指数を予測し、
実際に出した指数との違いを馬場指数とする。
というものです。
ここで今回の指数を予測したものを”クラス指数”として、
説明します。
スピード指数とクラス指数と馬場指数の関係は
スピード指数=クラス指数-馬場指数
ですので、
馬場指数=クラス指数-スピード指数
ということになります。
馬場指数が平均より小さいということは、
クラス指数に対して、スピード指数が大きいということで、
言い換えればそのレースの勝負にいった馬たちは、
過去の指数よりも高い指数を出したということになります。
このようなレースは2,3歳戦などによくみられ、
このレースに出走した馬たちはそのあとのレースで穴をあけることがよくあります。
逆に馬場指数が平均より大きいということは、
クラス指数に対して、スピード指数が小さいということで、
そのレースはスローペースであった可能性があります。
そういうレースで勝った馬は次走以降、
あまりパッとしないことがよくあります。
このようなレースは下級クラスでよくみられます。
・斤量についての考え方
最後になりましたが、斤量(負担重量)について説明します。
JRAのハンディキャッパーは
1馬身=0.2秒
に相当するものとして、ハンデを設定する。
スピード指数に当てはめると以下のようになります。
1馬身=0.2秒=指数2=斤量1kg
ここまでスピード指数について説明してきましたが、
これらはすべて当HPで提供されるスピード指数の基礎となっています。
まだ他にもさまざまなノウハウがあり、
毎日指数のメンテナンスを行っております。
まずは無料提供している指数をご覧になって頂いて、
指数の有用性を確認して頂ければと思います。
実際の指数の使い方につきましては、随時公開していきます。

2014-07-30_17h19_18

地方競馬こそスピード指数だ!の詳細

【サイト名】
◇地方競馬こそスピード指数だ!
【URL】
◇http://www.nar-si.net/
【地方競馬こそスピード指数だ! 運営情報】
◇会社名:
◇運営責任者:
◇所在地:
◇E-MAIL:
◇TEL:
◇FAX:

詐欺?悪徳?優良?評判&評価、口コミ情報募集

地方競馬こそスピード指数だ!の情報を募集しています。
地方競馬こそスピード指数だ!について、情報をお持ちの方はこちらまで、コメントをお寄せください。
評判・口コミを集めて、詐欺?悪徳?優良?どの様な競馬サイトなのか見極めていきましょう。

PR競馬予想
URL
TBURL

*
*
* (公開されません)

Return Top