優良競馬予想会社の評判

詐欺?優良?競馬予想サイトを検証

ホースマンサミット

ホースマンサミット 評判&評価、口コミ情報

ホースマンサミットの評判&評価、口コミ情報をチェック

【ホースマンサミットの掲載内容】

「二権情報」の完全掌握を実現した唯一の投資団体
株式会社ホースマンサミットは、競馬界の二大権力である「馬主」と「調教師」の思惑、すなわち「二権情報」の完全掌握を実現した唯一の団体でございます。
二権情報
選ばれし者だけが
たどり着ける
「競馬の勝ち組」へ
元JRA調教師 
山田要一
調教師情報部
副部長
1944年9月生まれ。
1960年に中山競馬場の柴田恒治朗厩舎で騎手見習いとなり、65年に騎手免許を取得。
通算122勝を挙げて79年に騎手を引退し調教助手へ転身する。
82年に調教師免許を取得し、翌83年に厩舎を開業。ヤマノチャンプで初勝利を挙げた。
90年には、テレビ東京賞3歳牝馬Sをブルーベイブリッジで制し重賞初制覇。
また、同年には、ケリーバックを桜花賞(2着)、オークス(3着)に送り出した。その後、2008年に定年まで7年を残し、3月31日付で調教師を勇退。
調教師成績は通算3532戦195勝(地方競馬も含む)。
調教師引退後も、温厚な人柄から多くの関係者から慕われ、馬主の所有馬についてのアドバイスや、後輩たちへのアドバイスなどにあたっていたが、現在は、調教師時代に築き上げた関係者とのコネクションを活かし、ホースマンサミットの調教師情報部・副部長、及び広報担当者として活動をしている。
元JRA馬主
小栗範恭
馬主情報部
副部長
1945年4月生まれ。
日本医療福祉開発という会社の代表取締役を務めていた頃、同じ医療系の会社を経営しており、代議士でもあった、当時の福島馬主会の会長・今泉貞雄氏の影響で競走馬に興味を持ち始め、まずは一口馬主クラブ・日信レースホースの代表として馬主デビューを果たし、その後、1989年に個人馬主資格を取得。それから現在まで所有馬に目立った活躍はなかったが、2007年に東京馬主会の顧問を務めた経験などから、他の関係者に対する影響力の高さは、敢えて説明するまでもないだろう。
元々、馬主という立場を活かした独自の馬券術を、周囲が高く評価していたが、最近になって本人は、「今後は、馬主としてではなく、ジャーナリストして活動することで、競馬界の発展に尽くしたい」と語っていた。
ホースマンサミットとは
競馬に対して、「緻密な情報集数体制を構築すれば、安定した収益計上が可能である」と判断した投資家たちが、自らの馬券利益を追求するため、馬主情報部と調教師情報部を中心として、独自の情報収集体制を築き上げて設立した団体。
二権情報とは
競馬界の「二大権力」である馬主と調教師から発信される、決して表沙汰にならないものの、レース結果を大きく左右する「思惑」を指す。
副部長である小栗範恭や山田要一など、多数の関係者を含む独自の情報網を構築したホースマンサミットだけが、その完全掌握を実現した。
ホースマンサミットの運営理念
レース結果を最も大きく左右するのは「競馬界の二大権力である【馬主】と【調教師】の思惑」
すなわち「二権情報」であるという考えに基づき、対象情報を完全に掌握できる体制の構築に全力を注ぎました。
当会所属員の入手情報はブログでも公開しています。
元JRA馬主小栗範恭のブログ
元JRA調教師山田要一のブログ

2014-06-08_10h03_05

ホースマンサミットの詳細

【サイト名】
◇ホースマンサミット
【URL】
◇http://horseman-s.jp/
【ホースマンサミット 運営情報】
◇会社名:株式会社ホースマンサミット 営業部
◇運営責任者:阪井亮仁
◇所在地:〒105-0003 東京都港区西新橋3-8-2-5F
◇E-MAIL:info@horseman-s.com
◇TEL:03-6402-8650
◇FAX:

詐欺?悪徳?優良?評判&評価、口コミ情報募集

ホースマンサミットの情報を募集しています。
ホースマンサミットについて、情報をお持ちの方はこちらまで、コメントをお寄せください。
評判・口コミを集めて、詐欺?悪徳?優良?どの様な競馬サイトなのか見極めていきましょう。

PR競馬予想
URL
TBURL

*
*
* (公開されません)

Return Top