優良競馬予想会社の評判

詐欺?優良?競馬予想サイトを検証

ターフステーション(Turf St@tion)

ターフステーション(Turf St@tion) 評判&評価、口コミ情報

ターフステーション(Turf St@tion)の評判&評価、口コミ情報をチェック

【ターフステーション(Turf St@tion)の掲載内容】

オーナーズ倶楽部公式無料サイト
今週も重賞を中心に攻略情報が満載!
当サイトは(株)オーナーズ倶楽部が運営する無料競馬情報サイトでございます。
無料エントリーを行っていただくことで全てのコンテンツを無料でご覧いただくことができます。
当社有料会員様にご提供させていただいております有料情報の中から毎週選りすぐりの無料情報を公開させていただいております。
当社が誇る競馬情報を心行ゆくまで、お楽しみ下さい。
また、有料会員募集については、人数制限や募集時期に限りがございますので、ご希望のお客様は直接当社サポートセンターまで、お電話またはメールで直接お問い合わせ下さい。
オーナーズ倶楽部とは?
『メディアに溢れる大半の情報は真実と異なる』~厳しい話だがこれは半ば常識である。一般メディアに関係者が本音を語ることなど稀と言ってよい。しかし一般競馬ファンはその言葉を鵜呑みにすることしかできないのが現状なのだ。
当オーナーズ倶楽部においては、その“一般には出回らない情報”もしくは“誤った解釈で流通している情報”などを入手、見極めを行い一般競馬ファンに真実の情報をお届けすることを目的として行っている。
当倶楽部は、業界への様々な人脈、コネクションを駆使し、この真実の情報を得る術を持っている競馬業界関係者に最も近しい情報会社であるといっても語弊はないだろう。
生産地の牧場長、調教師、厩務員、調教助手…現役トラックマンや民間トレセンの関係者、さらには装蹄師、獣医などの裏方に至るまで、競馬界に携わる全ての関係者と密接に関われる我々であればこそ、お互いが相互関係の下、彼らから本音や思惑を聞き出すことを可能としている訳である。
無料公開の理由
現在、現役関係者さらには元調教師の二分氏、野平氏、そして競馬評論家佐藤壽恭氏ら現役を退いた後も競馬界に絶大な影響力を誇る人物を招聘し、関係者とのコネクションを維持しつつ、綿密な情報収集活動を行なっている。
現在、我々が保有する情報ルートは実に527にまで上り、そこに介在する競馬関係者は数知れない。
それら人脈を駆使することで、『一般メディアでは拾うことが出来ない微細な情報、さらには決して表沙汰にされない関係者の本音・思惑』を手にすることができ、会員の皆様に毎週のように利益に直結する情報を提供することを実現している。もちろん、『無料情報』を公開させて頂いているのも、“情報に絶対的な自信がある”からこそ行なえるものであり、まだ体感されたことのない方は、ぜひともオーナーズ倶楽部の門を叩いて頂きたい。
スタッフプロフィール
◆厩舎管理局局長
元JRA調教師 二分久男
現役時代675勝を挙げた名伯楽、業界屈指のコネクションを持つ
1930年(昭和5年)生まれ。宮崎県出身の日本有数のホースマンの一人。
1965年に調教師免許を取得し、厩舎を開業して以来、菊花賞を含む、通算675勝を挙げる。
特に1997年はマチカネフクキタル・テイエムオオアラシ・シンカイウンの3頭で重賞重賞競走にて6勝を挙げた事はあまりにも有名。
また、好走したそれら3頭は、普段は馴染みの薄い血統であったことも当時は非常に話題となった。
2001年2月28日をもって定年を迎え、惜しまれつつも調教師を引退。
その『確かな相馬眼』と『類稀なるセンス』で、お世辞にも良血とは言えぬ競走馬と次々と一流馬へと育てた氏の腕は、多方面から賛辞の言葉が寄せられた。
その為、一線を退いた今でも、教えを請う調教師は後を絶たない。
また、競馬界きっての『人格者』でも。オーナーズ倶楽部厩舎管理局局長に就任後は数多くの競馬関係者が進んで協力を申し出るなど、引退した今も、その人望は厚く、特に厩舎筋の正確な情報を豊富に入手する。
◆オーナーズクラブ広報部長
競馬評論家 佐藤壽恭
西へ東へ、情報あるところに佐藤の影あり!!
競馬通であれば、誰もがその存在を知る、今や伝説となった元トラックマン。
競馬専門誌『1馬』『競馬エイト』で大活躍し一世を風靡したことはあまりにも有名だが、BSフジの『競馬王』、ラジオ日本でもパドック解説をした経験も持つ。
また、各メディア関係者にも多大なる影響力を持ち、嘗ては、氏のパドック解説により当日の人気馬が変わる事例が数多く存在した程。
現役を退いた今でも、現役トラックマンらの人望も厚く、未だ『師』と仰がれているトラックマンは、日本広しと言えども、同氏くらいのものだろう。
オーナーズ倶楽部広報部長に就任後、現役時代に培った人脈を生かし、日々、日本全国を奔走。馬主を始め、調教師、騎手等の現場関係者からの極秘情報を収集している。
また、その一端はオーナーズ倶楽部のメールマガジンで公開されている。
◆トレセン管理局次長
元JRA調教師 野平富久
シンボリ牧場の『三元育成方式』に携わってきた時代の先駆者
競馬界きっての名門、野平一門の長男としてこの世に生を受ける。
昭和39年に調教師免許を取得して以来『時代の先駆者』と呼ばれた4冠馬スピードシンボリを始め、数々の名馬を育て上げた日本競馬有数のホースマン。
未だ『日本競馬史上最強の競走馬』との呼び声高い皇帝シンボリルドルフの調教師でもある故・野平祐二氏の実兄であり、無敗の三冠馬誕生にも大きく貢献した事はあまりにも有名な話。
また、かの有名なシンボリ牧場の『三元育成方式』にも古くから携わり、4冠馬スピードシンボリを育て上げた事も有名な話であろう。
今も、日本競馬界に燦燦と輝く、名門・野平一門だけあって、その人脈は華麗極まりないものがある。
日本競馬界の『重鎮』とまで呼ばれるだけあり、幅広い人脈を持ち、多方面から人望も厚く、関東を中心とした多彩な情報ルートから寄せられる情報は、トップシークレットばかり。特に関東では情報の量、質ともに同氏の右に出る者はいない。
◆元JRA厩務員 田仲勲
一線級で30年以上もの間活躍を続け、競馬サークルの裏も表も知り尽くす
天皇賞馬イングランディーレなど、数々の名馬を手掛けた名門・清水美波厩舎にて豊富なキャリアを蓄積。
父が騎手として活躍するなど、幼い頃から身近な環境で「競馬」に触れ続け、自然な流れで厩務員となった。
以降、32年間にも渡り厩務員一筋で務め上げ、その手腕は多岐に渡る関係者から高い評価を受けている。
現役時代には、第1回根岸Sを制したグレースシラオキや、オープンクラスで息の長い活躍を続けたタイキエニグマ、タイキラファエロなどを担当。
特にタイキエニグマは、現在東京競馬場で誘導馬として競馬界の発展に貢献しており、一般ファンにも思い出深い一頭だろう。
腕利きとして名を馳せた田仲は、古い付き合いの馬主とも根強い人脈を築いており、引退した今でも現場からひっきりなしに声が掛かるほど。
その類稀な相馬眼、そして豊富なキャリアで築いた強固な人脈は、倶楽部にとっても貴重な戦力となる。

2014-06-03_00h38_47

ターフステーション(Turf St@tion)の詳細

【サイト名】
◇ターフステーション(Turf St@tion)
【URL】
◇http://www.0788.jp/
【ターフステーション(Turf St@tion) 運営情報】
◇会社名:株式会社オーナーズ倶楽部
◇運営責任者:佐藤壽恭
◇所在地:〒102-0092 東京都千代田区隼町2番13号
◇E-MAIL:customer@0788.jp
◇E-MAIL:support@0788.jp
◇E-MAIL:toshiyasu.sato@0788.jp
◇TEL:03-3221-0788
◇FAX:03-3221-0785

詐欺?悪徳?優良?評判&評価、口コミ情報募集

ターフステーション(Turf St@tion)の情報を募集しています。
ターフステーション(Turf St@tion)について、情報をお持ちの方はこちらまで、コメントをお寄せください。
評判・口コミを集めて、詐欺?悪徳?優良?どの様な競馬サイトなのか見極めていきましょう。

PR競馬予想
URL
TBURL

*
*
* (公開されません)

Return Top